メッセージ

耀稀大晶が起業したきっかけ

僕が起業きっかけは、一言で言うと、自己啓発セミナーに通っていた時に、
「起業したら?」と言われたことでした。それまで、社長は特別な人がなれるもの、自分とは無縁のものだと思っていましたが、だんだんと自分にもやってみようと思いました。

そして、2014年の3月に起業。副業でこっそりやろうと思っていたのですが、起業したことをSNSに書き、会社にバレて、退職せざるを得なくなりました。もう固定給がもらえない、そのことでベッドで震えて眠れませんでしたが、なんとか自分を奮い立たし、売上を上げることができました。
そこから紆余曲折ありましたが、今は本当に好きなことで食べていけてる、仕事と遊びの境界線がない感じで、ずっと趣味をやっている感じになれています。
これは特別なことではなく、本当に誰でもできる。そのお手伝いもさせていただければと考えています。

profile

株式会社ネクストワンミカエルリリース
耀稀大晶

セッション5000件以上。セッション人数2000人以上。心理学15年以上研究。
中学時代からコンプレックスが強く、周りとうまく馴染めず、卒業して高校デビューをしようと思ってまた失敗。その頃からどうすれば周りとうまく人間関係が築けるのかを気にしてきた。

大学に通うことになって、近くの本屋で「聞き上手になる方法」という本を見て、本を研究して実行すれば、自分も人間関係をうまく築けるようになれると思い、そこから人間心理に関して研究をし出す。また、実際起業してコンサルティングをやっていく中で、ノウハウだけでは成果が出ないと痛感し、さらに心理学、潜在意識について研究する。
その結果、クライアントの成果が徐々にで始めるようになり、いつの間にか起業コンサルでは売上100万超えを30名以上排出。また、本人も気づかない心のブレーキを外すのを得意としていて、セッションで感動して涙を流す人多数。そのセッション技術を伝えていくと、クライアントのセッション技術も向上し、クライアントのクライアントも感動し、高確率契約、高確率リピートを達成。深い共感技術、本人も気付いていない願いの言語化、潜在意識のブロック解放を得意としている。